現在表示しているページ
ホーム > 金融犯罪にご注意ください > フィッシング詐欺 スパイウェア

フィッシング詐欺 スパイウェア

フィッシング詐欺

疑似餌で魚を釣る=フィッシングというところから由来するとおり、JAバンクを装ったメールやサイトでお客様の重要な情報を送付させ、その情報を悪用する詐欺をフィッシング詐欺といいます。

スパイウェア

いわゆる「スパイウェア」と呼ばれるソフトを使用して、お客さまのパソコンからインターネットバンキングのIDやパスワードを取得し、お客さまの貯金口座から身に覚えのない振込(出金)がなされるといった被害が一部の金融機関において発生しています。

このページのトップ(先頭)に戻る